大阪の熱きホープ 改正(かいしょう)店長 篇

みなさん、こんにちは。改正 卓也(かいしょう たくや)です。

娘の夏休みに合わせて全5回で始まったチャリメンブログもいよいよ今回で最後となります。
娘と共に綴ってきたブログも今回で終わりだと思うと、寂しい気持ちになりますね(>_<)

さて、最終回の今回は、今までのチャリメンブログの集大成として、
娘にとっては最長距離の20kmの走行にチャレンジ!

しかも今回は私もチャリメンとして立派に成長できたと言えるように、サポートスタッフもなし!
まさに娘と“二人三脚”でブログを締めくくりたいと思います!

さあ、精いっぱい楽しんで走りますよ!

青い空、
白い雲、
輝く海・・・絶好のチャリメン日和です♪

今回はこちら、神戸にある舞子公園にやって来ました。

今日はここから約10km先にある須磨海浜公園を目指して走り、
そこから折り返して再び舞子まで戻ってくるという予定です。
果たして、今日も無事に走り切ることができるかな??

それでは、この夏最後のチャリメン出動です!!

第4回のブログはこちらから。

 
まずは舞子公園から垂水(たるみ)方面へ。
公園内は海を眺めながら走れます。海風が心地よく、しかも追い風!
なんとも気持ちの良いスタートとなりました♪
よーし、このまま一気に須磨に向かうぞー!

なんて思っていた矢先・・

娘「パパー!お腹すいた~!!」
私「ええっ!?」

まだ走り出して数百メートルなのですが?あなたさっきおやつ食べたばかりでしょう?
とは言え、娘の腹時計は鳴りやまぬようで(笑)
チャリメンブログ史上最速の休憩タイムでございます(^^;)

近くにあるアウトレットパークマリンピア神戸にて早めの昼食を取ることにしました。
娘は黒ゴマパンケーキ(昼ごはん?)私はカルボナーラを頂きました。
なんだか、いきなりのご褒美タイムになっちゃいましたね(笑)
米粉を使った料理らしく、お腹にドカッと溜まる感じがしないので二人ともペロッと食べ終えてしまいました♪

予定ではルート途中で昼食を取る予定だったのですが・・
まあ、こんな風に子供のペースに乗せられて1日を過ごすというのも楽しいものですし、
子育てをされているご家庭の方はよくある場面ではないでしょうか?(^^)
では、腹ごしらえも終わりましたので、再び須磨に向けて走り出します。

余談なのですが、皆さんはこちらの道路標識を見たことがありますか?
この標識は自転車における“歩道部分の通行可”を表す標識です。
 
自転車は道路交通法上、軽車両という扱いになりますので、原則は車道を通行しなければならないのですが、この標識が設置された歩道に関しては、自転車も走行することが可能です
(歩行者の横を通り過ぎる際は徐行し、注意を払って走りましょう)。
 
子供に自転車で車道を走らせるのはとても不安なので、こういった箇所を見つけ、
安全で快適なルートを走りましょうね(^^)v
(なお、13歳未満の子供は歩道を通行出来ます)

それにしても・・
海が見えるっていいですね!!
今回のルートはずっと海沿いを走っているので、すごく開放感があり、
走っていて気持ちよかったです(´▽`) 
 
娘も「海が見える~!!」と子供ながらに興奮していました。
ただ、気掛かりなのは、日差しです。
 
ジリジリと肌に降り注ぐ日光は体力を奪いますので、
娘は最後まで体力が持つのかと心配です・・(-_-;)

当ブログを続けてご覧になられている方には「もうええわ!」とつっこまれそうですが、
何度でも言いますね(笑)熱中症等を引き起こさないためにも、
子供の水分補給はマメに行いましょう!
 
親が先頭を走っていると子供の疲れ具合がわかりにくいので、
今回も時折、足を止めて「疲れてない?お茶飲む?」と子供の状態を確認しながら
最後まで走行しました。

ここで娘が一言「先、ながっ」
まだ着かないの~?となんだかご不満の様子です。
景色があまり変わらないせいか、私も思っていたより距離を感じていました。
そして行きがあれば帰りもあるんだよなぁ~(不安)

ちょうど須磨区に入ったところなので、休憩がてら須磨浦公園というところに寄り道しました。
ここからロープ―ウェイで山の上の展望台に行けるそうで、
面白そうなので行ってみることにしました!

ロープ―ウェイであっという間に頂上へ!
ここでは素晴らしい景色に出会えました☆

なんて良い眺め!\(^口^)/
まるで海外にいるかのような気分です☆

娘も思わず「きれ~い!!」とはしゃいでいました。がんばって走って来てよかったね♪

展望台から見下ろすと、ちょうど山の麓に折り返し地点の須磨海浜公園が見えたので、
娘に教えてあげると、「もうちょっとや!行けそう!」と、景色に刺激され、
再び走る気が湧いたようです(^^)v

須磨浦公園からは住宅街の路地を抜けていくと、
いつの間にか須磨海浜公園に入っていました。やっと着いた~♪
 
遠くに明石海峡大橋が見えますが、
娘があのあたりから自転車で走って来たのだと思うとなんだか感慨深いですね(^^)
ところで、何のためにわざわざ舞子から走って来たかというと・・

水族館に行きたかったのです!(^^)v
(何を隠そう娘も私も水族館が大好きなので)

水族館は見ているだけで涼しくなれるからいいですね♪
色々と見て回っているとあっという間に時間が過ぎていて、気づけば夕方です。
やばい!早く戻らないと日が沈んでしまう!(>_<;)
 
娘の場合、今までの経験上、行きで遊んだりしている分、
帰路の方が疲れるのか自転車の速度も落ち気味で時間が掛かってしまうのです。
と、言うわけで、急いで舞子に戻ります。

帰りも須磨の海を眺めながら走ります!
ゴールは約10km先にある明石海峡大橋の真下です!さあ、行くぞ!(娘撮影)

帰路の途中、娘の成長に驚いたことがありました。
須磨を出てしばらく走ってから、後ろを走る娘が気になったので、振り返って声を掛けました。
「疲れてない?最後までいけそう?」
「大丈夫!もう自転車で走るのは慣れた!先に走るわ!」
と言って私の前を走り出したのです。
 
チャリメンブログが最後だからなのか、何なのか、疲れを見せずにペダルを漕いでくれています。
その姿がいつもよりお姉ちゃんらしく見えて、とても嬉しい気持ちになりました(T_T)

あとはゴールに向けてひたすらに走るだけです。陽が傾いてきて、眩しいです(>_<)

疲れからか、二人とも口数の少ないままひたすらにペダルを回していました。でも、娘も不思議とペースは落ちませんでした。もうちょっとだ、がんばろう!!

舞子公園に戻ってきました!
もう少しのところまで来ましたが、向かい風がすごくて、なかなか前に進めません・・・
娘にもさすがに疲労の色が浮かんできていましたが・・・

やっと!!

「着いたああああああああ!!」

二人とも思わず叫んでいました(笑)
 
ゴールの明石海峡大橋に辿り着きました!
今回、娘は初の20km超の距離を完走!
途中不安もありましたが無事に走り切ってくれました(^o^)/☆
なんだか今日のゴールは特別ですね!

疲れから解放され、思わず芝生に寝転がる娘です。
芝生がチクチクして気持ち良くなかったそうですが(笑)
最後までほんとによくがんばったね☆お疲れさま(^^*)


約1か月半に渡り、綴ってきましたチャリメンブログ、
おかげさまで全5回無事に終えることが出来ました。
終わってみると長いようでとても短い夏だったように思います。

昨年の夏休みに子供と遊んであげることが出来なかった分、今年は色んな場所へ行き、
いっぱい子供と遊んで、話をして、親子の絆を深めることが出来たと思います。

走り終えた後、娘に聞いてみました。
「今年の夏休みはどうやった?楽しかった?」
「うん!おもしろかったよ!」
と言ってくれました。
とても安心した気持ちになったことと、達成感みたいな気持ちがこみ上げて来て、
いい夏だったな、と心から思っていると・・・

「だって、自転車で走ったらデザート食べれるやん☆」
「そっちかい!」
さすが小さくても女子(笑)ご褒美目当てだったようですが、楽しかったから、いいか♪
ブログはこれで終わるけれど、また自転車に乗っておいしいものを食べに行こうね!

最後も長くなってしまいましたが、今までブログを読んでくださった皆様
本当にありがとうございましたm(_ _)m 
 
このブログを通じ、チャリメンとして親子サイクリングの楽しさが伝われば嬉しいなと思います(^^) 

みなさんもぜひサイクリングを通して、親子だけでなく、家族や友達と絆を深め、
たくさんの思い出を作ってみてくださいね♪
チャリメンブログ、大成功です♪


おまけその1:
ゴール地点の明石海峡大橋の真下に、舞子海上プロムナードという施設があり、
橋の裏側にある展望台まで登れるみたいなので行ってみました。

これ展望台の通路なのですが、私の立っている一本橋の下側はガラス張りで海面が見えています
(高さ約50m!)
トラックが通ると展望台がガタガタ軋みます(笑)
ちょっとしたスリルを味わいたい方は是非行ってみてください♪
普段見ることのない橋の裏側からの景色も良いですよ!


おまけその2:

走り終えた後、再びマリンピア神戸でのご褒美タイムの表情です(笑)

どうやら帰路の走行スピードが落ちなかったのは、
走り終えたらアイスを食べようと企んでいたかららしいです(^^;)
 
今回のご褒美に食べた桃とゼリーのアイスクリームは
チャリメンブログ史上、最高においしかったです!
最後の最後にこんなにおいしいデザートに出会えたことも印象に残るいい思い出となりました♪

                      完

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【 Instagram投稿キャンペーン実施中!】
あなたのお気に入りの自転車のある生活を写真に撮って、
「#自転車のある生活」or「#あさひ自転車」で投稿してプレゼントを当てよう♪

<応募方法>
①Instagramをインストールして、あさひ公式アカウントをフォロー。
あさひ公式アカウント名:cycle_base_asahi
URL:https://www.instagram.com/cycle_base_asahi/

②自転車のある生活の写真を撮って、ハッシュタグ
「#自転車のある生活」or「#あさひ自転車」を付けて投稿。

皆さまの「#自転車のある生活」の投稿を楽しみにお待ちしております!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

サイクルベースあさひ|http://www.cb-asahi.co.jp/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.