サイクリングをもっと楽しみたい!!
サイクリング欲が以前にも増してきたら“サイコン”を導入しよう!

 これまで、サイクリングシーンやカテゴリーにあわせて、あさひオススメのサイクリングアイテムを紹介してきました。前回は、短期ダイエットがもっと楽しくなるというタイトルのもと、サイクルメーターをご紹介。その理由として、 “ダイエット効果を視覚的に把握することでモチベーションを上げることも大切である”とお伝えしました。

 スポーツサイクルに乗っていると、“今日どのくらい走ったんだろう”“何Km/hくらいでてるんだろう”と気になったり、だんだん“今まで以上にもっと長い距離を走りたい、速く走りたい”と考えるようになる方も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメのサイクリングを楽しめるアイテムが「サイクルコンピューター(通称サイコン)」です。サイクルコンピューターは、走行速度や距離、心拍数、ペダルの回転数などのデータを客観的に把握でき、より効率的に運動量をアップさせることができます。価格帯は2,000円程度のものから高価なものだと50,000円以上するものもあり、提供機能ごとに大きく分けて「エントリー」「ミドルレンジ」「ハイエンド」と3つのレンジで分けられています。

 サイクルコンピューターは、スピードや距離など必要な情報を得ることができるハイテクアイテムです。そして、使用するにあたって重要なのがスピードだけでなく合計距離をきちんと管理すること
で、これはタイヤの消耗度、各パーツの寿命、整備時期などを管理するためにもとても大切であるといえます。これらを記録しておくと、車両トラブルを未然に防げるのです。しかし、高価格のサイク
ルコンピューターは、ケイデンス(ペダルを回す速さ)センサーやハートレート(心拍)センサーに対応したトレーニングにも耐えられるモデルもありますが、それらが本当に必要なのは、実際レースなどに出るようになってからという意見もあります。ポタリングや毎日の通勤、健康増進やダイエットメインで乗る場合にはそこまでは必要ないかもしれません。なので、まずは自分の目的に合わせて必要な機能を知るために、お店で聞いてみるのがオススメです!

続々登場!スポーツサイクル初心者には、
お手軽なスマホアプリも○。

 スマートフォンの普及により、誰でも簡単にそして無料でダウンロードできるサイクルコンピューター機能がついたアプリが続々と登場しています。防水機能や充電バッテリーがスマートフォンに依存してしまうため、突然の雨に対応できなかったり、充電器を持参しなければいけないデメリットもありますが、手軽さからアプリの種類も増えてきています。あさひでは、見やすい位置にスマホを取り付けられるアタッチメントを販売しているので、是非一緒に活用してはいかがでしょうか。

あさひオススメのデジモノ!
最新サイクルコンピューターとアプリをご紹介!

店頭やオンラインショップで購入できるあさひオススメのサイクルコンピューターと
スタッフ一押しのアプリをご紹介いたします!

■キャットアイ CC-MC200W
http://www.cb-asahi.co.jp/item/20/02/item100000010220.html
価格 : ¥5,180(税込)
特徴 : 自分が望む表示が作れるカスタマイズが可能な
ワイヤレスサイクルコンピューター。
基本8機能のデータに加え、個別にスタートストップ
できるストップウォッチが付属(オートモード使用時)。

■キャットアイ CC-RD500B
http://www.cb-asahi.co.jp/item/51/58/item100000025851.html
価格 : ¥7,603(税込)
特徴 : スマートフォンと繋がるサイクルコンピューター。
   ケイデンス/心拍センサーはオプションで買い足しも出来るため、
乗り手のレベルが上がっても対応できる拡張性があります。

■ GARMIN(ガーミン) Edge810J
http://www.cb-asahi.co.jp/item/20/86/item100000018620.html
価格 : ¥61,354(税込)
特徴 :ケイデンス、心拍をはじめ一般的なサイクルコンピューターの
   機能はもちろん、GPS内蔵やスマホ連携などの機能を持つ
   ハイスペックモデル。

スタッフに人気の自転車アプリは『Strava』や『 Runtastic 』!!

『Strava』はGPSでサイクリングやランニングなどのパフォーマンスを記録し、様々なデータの分析を行ってくれる便利なアプリ。走行データを友達と共有したりコメントする機能もあり、モチベーションのアップに繋がります!『 Runtastic 』はスマートフォンのGPS位置情報サービスを元に、自転車での走行距離や速度、ケイデンス、消費カロリーなどを計測。
ルート検索も可能で、実際に走ったコースを記録するだけでなく、近くのサイクリングロードを調べることもできます!

■スマートフォンホルダー
http://www.cb-asahi.co.jp/item/05/37/item100000043705.html
価格 : ¥2,480(税込)
特徴 : ダイヤル調整で各種スマートフォンに対応したホルダー。
   ポケットから出し入れする手間も無く、見やすい位置に固定できるので、
   自転車アプリを使用する場合に特に便利です。

チャリメンサイトにて
名古屋市立大学大学院 髙石 鉄雄 教授 コラム掲載中!

通勤時間が有意義になる!
メタボ予防に毎日片道約30分の通勤サイクリングが効く!
メタボ予防や運動不足の解消に通勤に自転車を取り入れることを推奨する名古屋市立大学大学院 髙石鉄雄 教授に自転車通勤のメリットや運動効果に関してお話を伺いました。毎日片道約30分の「自転車通勤」で10000歩の歩行と同等のカロリー消費でき、メタボ対策になることや、初心者には「クロスバイク」がおすすめ である理由などを語ってくださいました。是非お読みください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.