「チャリメン応援キャンペーン2017」

日々の運動不足から、健康・フィットネスへの関心が高い「働く男性」のため、
スポーツサイクリングが1年で最も盛り上がる夏に向け、
サイクルベースあさひが「働く男性」のスポーツサイクルデビューを徹底サポート!!

店頭キャンペーンおよび、ビギナー向けスポーツサイクル試乗会など、
6月22日(木)~7月30日(日)の期間開催されている、お得なキャンペーンです。

今回は、「チャリメン応援キャンペーン2017」のイメージストーリーを、
期間限定で配信します。

----------------------------------------------------------------------

風に乗る。ペダルにまかせ、違う世界へ。

運動不足から始まった新しい趣味

自転車通勤を始めて、どれくらい経つだろう。
きっかけは、何か体を動かすことがしたいと思ったことだ。
 
学生時代、サッカーサークルに所属していた私。
その頃は毎日汗を流していたが、
社会人になると仲間と集まって試合をするといっても
せいぜい2週間か1か月に1回。
 
平日は仕事に忙しく、帰ってから運動をする時間などない。
毎日なんだか体が重く、心なしか腹も出てきたような・・・。
これではいけないと通勤を電車から自転車に切り替えたのだ。
 
やってみると、朝から体を動かすのがなんとも気持ちいい。
満員電車に揺られずに済むのもありがたい。
それに、自転車で街を走っていると、
今までは気づかなかった新しい店や
お気に入りの場所を発見することもある。
思いがけない楽しみがたくさん増えた。
 
ところが、自転車通勤をするに当たりひとつ問題があった。
会社の近所には駐輪場がないのだ。
 
これをどう解決するか・・・と悩んでいた時に出会ったのが、
折りたたみ式のクロスバイクだった。
 
折りたたんでコンパクトにできるタイプなら、
室内に置いておけるじゃないか、
と気づいたのだ。
上司の了解を得てオフィスの隅に置かせてもらえることになり、
今の通勤スタイルが実現したのだった。
 
自転車が楽しくなってきたそんな私はサイクリングにすっかり魅了され、
休日を利用してちょっとした遠出をすることにしている。
そんなときにも折りたたみ機能が実に便利だ。
コンパクトにして車に乗せ気ままに走る。
気に入った場所で自転車に乗り換えれば、かなりの距離を楽しむことができるのだ。
 
日差しに夏を感じるこの季節。今回は海へ行こうか。
愛用のヘルメットもしっかり積み込んで、
私はひとり、軽やかな気分で潮風香るサイクリングへと出発した。

潮の香りを乗せながら、あの岬の向こうまで。

優れた走行性能
平坦な道も坂も楽に走破
自宅から車で2時間弱。シュロの木が南国を思わせる海沿いにやってきた。
さぁ、走るぞ。ラゲッジルームから軽々とオフィスプレスモバブルを取り出す。
 
アルミフレームを採用したこの自転車の重量は約12.3kg。
この軽さ、実は持ち運ぶときだけではなく、気持ちよく走る上でも重要だ。
車体が軽いと漕ぎ出しも軽く、平地ならスピードがあがるし、登り坂も楽である。
タイヤはスポーツバイクらしい走行性能を発揮する700X28C。
 
順調にスピードを出しているとなだらかな丘陵地帯が現れた。
だが7段変速のおかげでこんな坂は何でもない。
丘を上り切ると眼下に真っ青な海が広がった。
頬に爽やかな風を受けながら、一気に下ってゆく。

ここから、少し凹凸のある脇道に入る。
手の平にフィットするように設計されたグリップが、
地面からの振動から来る疲れや手の平の痛みを軽減してくれる。
また、折り畳み操作の起点となる後部のジョイントが
サスペンションのかわりとなっており、振動吸収の役割も担っているのだ。

画像1: 潮の香りを乗せながら、あの岬の向こうまで。
画像2: 潮の香りを乗せながら、あの岬の向こうまで。

昼食は、オープンテラスのある海辺のレストランに決定。
地元でとれた新鮮な魚介を使ったパエリアを注文した。
素材の旨みがしっかり出ていて絶品だ。海を眺めながら旨いものを食す至福の時間。
 
ふとテラスの外を見ると、駐輪した愛車が見えた。
車体は上品に艶めくマット・メタリックな塗装。
街中でも郊外でも似合う、気取りのないシンプルなデザインは、
ひと目見た時から気に入っていた。毎日乗ってはいるが、
こうしてゆっくり姿を愛でる機会はあまりない。
 
食事を終えたら、またひとっ走りだ。
前輪を取り外し、メインフレームと後輪側フレームの
ジョイントロック金具を解除するだけで簡単に折りたためるから、
多少疲れても気軽に車に乗せて帰れると思うと長距離を走破したくなってきた。
 
日はまだ高く、オフィスプレスモバブルの性能のおかげで体力も十分残っている。
よし、あの灯台まで行ってみるか。
私は軽快にペダルを踏み続けた。

画像: 前輪は折りたたみ時に着脱しやすいよう、クイックリリースレバーを採用。 独自の折りたたみ機構も備え、簡単にコンパクトにして車のトランクに積み込める。

前輪は折りたたみ時に着脱しやすいよう、クイックリリースレバーを採用。
独自の折りたたみ機構も備え、簡単にコンパクトにして車のトランクに積み込める。

画像: 爽快に走った後は、海が見えるレストランへ。 潮風が心地いいテラスで、地元でとれた海鮮を堪能する。 撮影協力/CRAFT CIRCUS(クラフトサーカス)TEL.0799-82-1855

爽快に走った後は、海が見えるレストランへ。
潮風が心地いいテラスで、地元でとれた海鮮を堪能する。
撮影協力/CRAFT CIRCUS(クラフトサーカス)TEL.0799-82-1855

画像3: 潮の香りを乗せながら、あの岬の向こうまで。

----------------------------------------------------------------------
オフィスプレス モバブル
¥69,980(税込)
都会のオフィスやアパートの狭い空間でも
コンパクトに収納でき、
それでいてクロスバイクの軽快な走りも
兼ね備えた折りたたみクロスバイクです。
----------------------------------------------------------------------

サイクルベースあさひ|http://www.cb-asahi.co.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.