高知のナイスガイ、原店長 篇

みなさん、こんにちは!原大輔です。
 
「2か月で5㎏減」を宣言して続けてきたダイエット!
約束の2か月の総仕上げに、四国各店のスタッフ達と一緒に行った
四国地方最大「早明浦ダム」への走行会の様子(後編)をお届けします。

※ 前回、第4回 ロングライド前半のブログはこちらから。

 
ダム下からダム上流の周回コースへ続く心臓破りの坂を制し、展望台までやってきました。
ダムの事務所(?)で貰えるダムカードを貰い、みんなで記念撮影。
平日なので人も少なく、撮影し放題です。

画像1: 高知のナイスガイ、原店長 篇

 
「さて、行きますか!」

誰が切り出したかわかりませんが、いよいよ周回コースがスタートです。
ダム湖とつながる吉野川に沿って上流に進み、途中対岸へ渡って下ってくるコースです。


視界が開けるたびに現れる絶景を目にしながら、気持ちよく自転車を走らせます。
スタート時は暑いと思っていたのに、山の中に入ると割と涼しく、大変心地よくライドできました。

画像2: 高知のナイスガイ、原店長 篇

周回コースの半分ほどが経過したところで、道の駅ならぬ【村のえき】に到着。

「地元特産の甘いものとかあるかも??」
いえ、甘くありません現実は。
 
看板には「土日限定営業」の文字が・・・。
いえ、知っていましたけどね。もちろん下調べで知っていましたけど、
なんだか期待しちゃうのです。

しばし、トイレや給水の小休憩。

女性陣が足を伸ばして休んでいるところを男性陣は・・・。
 

まさかの国技開始。少し目を離した隙に始まっていました。
これがランナーズハイ(?)ってやつなのでしょうか?

休憩を終え、再び走りだします。
途中、トンネルを抜けると、そこから林道のような細い道へ。
周りの空気が更に涼しくなり、休憩のおかげもあってか自転車に勢いがつきます。

「あともう少し走ったら御飯ですー」と、ガイドの吉川さん!
いいタイミングでアナウンスしてくれる!
みんなそろそろお腹がすいているはず!
俺がそうだもん!

体力を振り絞って走り、再び早明浦ダムまで到着。
ダム湖の絶景は味わい尽くしてきたので、そのまま一気にダムの下まで道を下ります。
スタート時に苦しめられた坂も、下りは楽々、一瞬で通過!この疾走感も自転車の醍醐味ですね!

やっと本日のランチタイムがやってきました、お食事処へ到着!
お店に入りメニューを見ると、ざるそばの文字を発見しました。
 
冷たくてのどごしが良い物を食べたいと思っていたので迷わずチョイス。
冷たくてのどごしのいいビールでもいいんですが。もちろん、自転車なのでガマン。
 
<原大輔 かっこいいパパへの3か条>
第3条:食事制限はしない 発動です。
ヘルシー食材お蕎麦ですが、大盛りです(笑)

う、美味い!
 
走って疲弊した身体には余計に美味しく感じます!
これが自転車のいいところ!
ライド後の食べ物が美味しい!
このおかげでまた走行会をやりたいなぁ、と思ってしまいます。

みなさん達成感もあってか、撮影にもノリノリで応じてくれます!
おいしい御飯も食べおわり、あとは集合場所の公園へ戻るだけ。


しかし、大分疲弊が出ているようで、メットの向きを間違えてしまう方も(?)
終盤ではこんなボケが飛び出すほど、みんな仲よくなっていました。

全員、おなか一杯なのでのんびり走って、車を置いた帰全山公園まで戻りました。
途中、みんなで今回お世話になった早明浦ダムを見返すことに。
心なしかあの大きく見えたダムも少し小さく見えた。
 
走破したおかげでしょうか?
いや、かなり大きいんですけどね!

画像3: 高知のナイスガイ、原店長 篇

10時から始まった走行会は15時に終了。
 
梅雨の中企画された走行会でしたが、天候にも恵まれ良いサイクリングになりました。
何より全員、パンクなどのメカトラブルが無く、怪我がなかったのが幸いでした。

 
ゴール後の達成感の中、コーヒーを淹れて楽しむ方も。
香りに惹きつけられて、1杯ごちそうになりました!

その後、ついでということで近くの大豊町にある特別天然記念物、日本一の大杉を見に行きました。車で、です(笑)
でかっ!

自然ってスケールが大きいなぁ、と痛感した今回の走行会。
その自然を体全体で感じることができる自転車ってすごい!と、改めて思いました!
 
はじまりはダイエット目的でしたが、やっぱり自転車に乗るっておもしろい!
これからもどんどん乗り続けて、楽しみながら「かっこいいパパ」であり続けるぞ!

 
さて、気になるダイエット計画の最終結果は・・・

現在の体重64.7kg!
 
目標の65kgを下回ることが出来ました!
日頃のライドをこなしていたので順調に減ってきてはいましたが、
今日のライドで一気に目標クリアです!

喜んで家族に報告すると、妻からは「若返ったんじゃない?」と嬉しいお言葉(^o^)
確かに心なしか肌艶もよくなったような!?代謝がよくなったからかもしれません。
スタッフからも「実年齢よりも若く見えますね」と言われ、喜びを隠しきれない!!

 
ところで、肝心の娘にダイエット成功を報告すると…

「へぇーそうなんだ」
…なんともあっさり、塩対応。
自分の「パパ太った?」のひと言がきっかけになったことなんて、すっかり忘れているようでした。

でも、自転車で楽しむパパの姿を見てか、
娘からは「私もサイクリング連れてって!」とうれしいお願いが。
そういえば、息子が産まれてからゆっくりと二人で出掛ける時間も減ったなぁ。
 
よし!夏休みは二人でいっぱいサイクリングにいこう!
娘と、絶対ね!とお約束しました。
学校での出来事など、いろいろ聞いて親子の絆を深めたいと思います。

 
家族からも喜ばれるチャリメン生活、みなさんも始めてみませんか?

 
サイクルベースあさひ|http://www.cb-asahi.co.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.