グルメもおしゃれもカスタマイズするのがブーム!
自分流のアレンジでカスタマイズを楽しもう!

日中も涼しくなり、すっかり秋を感じる季節になりました。
秋は美味しい食べ物も増え、おしゃれをしての外出が楽しくなりますよね。
 
新しい季節を迎え、トレンドカラー、ファッションやグルメなど
最新のトレンド情報が発信されている中、
最近はカスタマイズサービスが充実しているのをご存知でしょうか。
スポーツブランドからは自分だけのスニーカーを作れるサービスが各メーカーより続々登場。
また、ファッションだけでなくハンバーガーやパンケーキなど、
グルメでもカスタムサービスが増えてきています。
 
SNS映えなどを意識して、“自分流”を楽しむサービスにますます注目が集まりそうです。

自分だけの自転車を作って、秋のお出かけを楽しもう!
フォトジェニックな写真も撮れて、おしゃれさアップ!!

おでかけシーズンのお供として欠かせないアイテムの自転車も、
自分流にカスタムすることで外出が楽しくなりますよね。
 
「自転車カスタム」というとお金と時間がかかるイメージがありますが、
実は、低コストで手軽なカスタマイズもできるそうです!
そこで今回は、サイクルベースあさひ 北堀江デプトの西森さんに
オススメのカスタマイズを聞いてみました!

あさひのオススメのカスタマイズ
北堀江DEPT.:http://www.cb-asahi.jp/dept/

※北堀江DEPT.ホームページでは、多彩なカスタム例をご紹介しています。ぜひご覧ください!

今回は、カスタムパーツを数多く取り揃え、都市型ライフスタイルに合わせた自転車を提案する
「北堀江DEPT.」のスタッフ西森さんに、カスタムのポイントをお伺いしました!

ベースの自転車はシンプルなほど、
カスタムの自由度が高く、印象も大きく変化します!

製品名 : WEEKENDBIKES (ウィークエンドバイクス)
価格 :29,980円(税込)
サイズ :460㎜(155cm~)/ 510㎜(165cm~)
※ 新車購入時であれば¥3,980で、サドル、グリップを交換できます!

 
 
カスタム① 軽やかな印象の大人カジュアルカスタム

画像1: カスタム① 軽やかな印象の大人カジュアルカスタム
画像2: カスタム① 軽やかな印象の大人カジュアルカスタム

明るめのトーンで都会的、且つ軽やかな大人カジュアルな印象に。
グリップ、サドル、タイヤの3点を明るめのトーンでまとめるのがポイント。
 
グリップ、サドルは単にカラーを変えるのではなく、
キャンバス地の素材のものを使用して抜け感を。
ハンドルを手前にカーブしているものに変えることで、リラックス感が出てきます。
小物のベルを真鍮のものにするだけで、ぐっと上質な雰囲気になります!

《予算》トータル ¥13,880
・グリップ ¥2,580 ・サドル ¥3,280 ・ベル ¥930
・タイヤ ¥2,570×2(前後) ・ハンドル ¥1,950
 

 
カスタム② 秋冬コートスタイルに!クラシックカスタム

画像3: カスタム① 軽やかな印象の大人カジュアルカスタム
画像4: カスタム① 軽やかな印象の大人カジュアルカスタム

レザー調のハンドル、グリップに、スキンサイドのタイヤでトレンドのクラシックな雰囲気に。
本物のレザーだと手入れが必要で価格も何倍にもアップするので、
気軽で取り入れやすいレザー調がオススメ。
 
また、利便性とファッション性を同時に高める前カゴを装着することで、
単なる懐古趣味で終わらず、今っぽさを演出しています。
これからの季節のコートスタイルに良くマッチすると思います!

《予算》トータル ¥21,790
・グリップ ¥1,680 ・サドル ¥3,280
・タイヤ ¥2,980×2(前後) ・ハンドル ¥1,980
・前カゴ ¥7,960 ・ベル ¥930

北堀江DEPT. スタッフ西森さんが語るカスタムトレンド

カジュアル系のスポーツサイクルは、スポーティに乗るより、普段づかいの利便性や、
ファッション性を高めるシティコミューターとしての特性を高めるカスタムが人気です。
 
若い人にはPOPなカラーリングが人気ですが、30代以上のお客様からは、
スタイリッシュな「シンプル系」、落ちついた雰囲気の「クラシック系」カスタムが好評です。
 
また、一昔前は「前カゴ=ダサい」という印象でしたが、
今はデザイン性の高い物が多く出てきており、
「むしろ前カゴを付けたほうが便利だし、お洒落だよね」という流れが来ています!
 
ぜひ、手軽な“自分流”カスタムで、お出かけを楽しんで下さい!

北堀江DEPT. スタッフ西森さん

サイクルベースあさひ自転車カスタムサービス
【イノベーションファクトリーCITY】

「イノベーションファクトリー」は、『自分のスタイルにあわせて創れる自転車』をコンセプトに、ボディやバスケット、様々なアクセサリーを組み合わせて自由自在にカスタマイズすることができる自転車です。
 
■イノベーションファクトリーCITY: http://www.cb-asahi.co.jp/innovation/
 
・本体価格 13,980円(税込)~
・バスケット 3,000円(税込)~
・オートライト 5,000円(税込)
・デザインキャリア 2,000円(税込)

 
サイクルベースあさひ|http://www.cb-asahi.co.jp

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.